娘たちの歯の矯正費用

4月に中学と小学校にあがる娘がいます。
上の娘は、虫歯の治療に行った歯科で、永久歯欠損と言われました。人間は、乳歯だけでなく、永久歯になるための歯の赤ちゃんのようなものが、生まれたときからあるはずなのですが、娘はこの永久歯のもととなる赤ちゃんの歯が、上下左右1本ずつ、あわせて4本なく、乳歯が抜けてしまっても、永久歯がはえてこないのだそうです。
私は永久歯欠損というのは、歯科医で初めて聞いたのですが、何本かの永久歯がない子は、クラスに何人かはいるみたいです。
娘の場合、この永久歯がはえてこない場所の乳歯を虫歯にして抜いてしまったので、今、前から3番目の歯の部分がぽっかり空いています。
今の子は、あごが小さくなっているので、歯がうまく動いてくれれば、そういう空間が自然と埋まるみたいなのですが、娘のレントゲンを見ると、その空間目指して、後方から斜めにはえてきている永久歯があり、矯正が必要になってくるのではないかと歯科医から指摘され、矯正専門の歯科医を紹介されました。
矯正は、保険が効かないのは聞いていました。
実際に紹介された矯正歯科にいき、簡単なレントゲンを撮って相談をしましたが、噛み合わせにも問題があるらしく、私自身も、矯正が必要なのではと納得しました。
さて、その費用ですが、最初に装置みたいなのをつけますが、それが約50万円、その後、1ヶ月に1回程度、調整のために通院が必要ですが、1回5000円。期間は3年ほどかかるので、あわせて70万から75万円かかると言われました。
さらに、下の子も一緒だったので、その子の口も見てもらったら、『今、永久歯にはえかわる時期で、歯と歯との間に隙間があるくらいでないと永久歯が上手に並ばないのに、まったく隙間がない。この子は歯並びがガタガタになると思うから、3年か4年生になったら、矯正を考えたほうがいい』と言われてしまいました。
二人ともで矯正をするとしたら、150万円です。新車も買えてしまいそうな金額です。
今月から、積立貯金をしようか考え中です。